JILLカラコンが買えるGLAM

JILL(ジル)カラコンを紹介するよ!

GLAMで買える人気の韓国カラコンといえば「JILL(ジル)カラコン」ですよね。
一瞬人気が出ては消えるカラコン業界の中で、これだけ人気が続くのってすごいですよね。
シリーズごとに紹介していきますよ。
まずはワンデータイプからです。現時点ではワンデータイプは1種類、1色だけです。

ジルカラコンのワンデータイプはこちら

まずはお手軽さが嬉しいワンデータイプから紹介していきます。

ジルから登場のワンデーカラコンはハニーバニー

1年使用でも人気のハニーバニーシリーズから登場したワンデーカラコンです。確か発売は2013年11月だったと思います。
英語表記だとJillHoneyBunnyOnedayとなるかな。間違ってたらごめんなさい。
ジルハニーバニーワンデー装着画像
こちらが発売される数ヶ月前にglamのロデオからもピンキーデビルのワンデーが出たところですが、レンズ直径は同じく14.5mmです。
カラーはブラウンのみです。
同梱できるのはロデオワンデーのみで、1年使用のとは同梱できませんので注意しましょうね。
ハニーバニーシリーズですが、デザインは多少異なりますがほぼ同じかなという印象です。
高発色のグラデカラーでガーリーアイに盛れるんだ。着色直径でも14.1mmあるし、レンズのフチありだから可愛く女の子らしい瞳になれるかもね。

ジル(JILL)といえばコスパがいい1年使用カラコン

私の感想としては、ジルがこれほど人気なのはそのコスパの良さも関係していると思います。
今から紹介していく1年使用タイプに3つのシリーズがありまして、

  • jillハニーバニー(honeybunny)
  • jillシャーベット(sherbet)
  • jillピュアドロップ(puredrop)

の3つですね。
価格はどれも同じで度ありで2,980円で度なしで1,980円と激安カラコンと呼んでもいいかな。

JILL(ジル)ハニーバニー

14.8mmでデカ目効果抜群で、5色展開(ブラウン・ブラック・グレー・ブルー・ピンク)のハニーバニーです。
ジルハニーバニー1年使用タイプ装着画像
まあなかなかない大きさですよね14.8mmって。もちろんレンズを潰さない状態での数値ですが、着色直径でも14.45mmありますよ。
含水率は42%で度数も-8.00まであるからかなり目が悪くても大丈夫ではないでしょうか。
キャストモールド製法というのもうりの一つです。
さすが人気があるだけあって、レポも口コミレビューもとても多いので参考になります。
カラーごとに特徴がありますが、ここで書いてるのは個人的な感想ですから、みんな同じように感じることはないでしょうから、参考になるか分からないけど一応書いておきますよ。
長くなりそうなので別のページにまとめておきます。

JILL(ジル)シャーベット

ちゅるんとしたキレイな瞳になれると評判なのがシャーベットです。こちらも5色(ブラウン・ブラック・グレー・ブルー・ピンク)展開だよ。
ジルシャーベット1年使用タイプ装着画像
シャーベットも14.8mmあるけど、案外ナチュラルに感じる女性も多いようなんですよね。それはデザインのせいでしょう。
グラデーションの感じがすごくキレイで14.8mmもあるように感じないという声があるのもそういった細かいデザインの工夫なのかしら。
色によってはすっぴんでも大丈夫そうだし、逆にグレーとかならハーフっぽさも出るでしょうから、服とうまく合わせたいね。

JILL(ジル)ピュアドロップ

輪郭を強調したデザインで愛らしいピュアな瞳になれるのがピュアドロップです。
ハニーバニー、シャーベットの後に発売されたんですが、ここで前の2つと大きく異なる点が3つあります。
ジルピュアドロップ1年使用タイプ装着画像

  • レンズ直径が14.5mm
  • カラーはブラウン・ブラック・ピンクの3色展開
  • サークルレンズ

DIAが14.5mmになってるしデザインも随分と違うよね。それでも盛れるし、ちょうどいい感じの大きさで可愛いって感想も多いね。
ビー玉みたいなお人形さんみたいなクリクリした目が可愛いね。

JILL(ジル)カラコンが買えるGLAMについて

ジルを通販で購入する場合はGLAM(グラム)という通販サイトを利用することになると思いますが、注文前に知っておきたいことが何点かあります。
もちろんglam公式サイトにも記載されている内容ですが、念のため個人的な覚書として書いています。しかし、こういったルールはいつ変更されるか分かりません。当サイトも気づいたら更新はしますが、場合によりましては、内容が異なる可能性もございますので、正確な情報をglamで確認いただくことをお勧めいたします。
なお、これを書いてる時点でglamで購入できるカラコンは、JILL(ジル)・Rodeo(ロデオ)・REVY(レヴィ)・Couture(クチュール)で、それぞれにシリーズがあるものもありますので、さらにデザインの種類は増えます。
楽天やアマゾンやyahooショッピングなどのモールには出てないようです。
2014年は新春からクーポンで割引セールをしていましたね。時々キャンペーンも開催されているようですので、コマ目にチェックしてちょっとでもお得に買いたいところなので、もし知ったら友達と教えあったりするのもいいよ。

JILL(ジル)を買う時にかかる送料のこと

恐らくglamを利用する時に最初に驚くのは送料が1,500円かかるということです。実はjillなどの韓国カラコンは、glamで注文するというのは個人輸入となり、韓国から直送されてくるんです。到着までに日数がかかるのもそのためです。
個人輸入というのは、個人での使用に限られますので、友達の分も一緒に買うとういのはNGです。
海外の商品を面倒な手続きもなしに、日本での通販と同様に注文するだけで、手配してもらえるという感じです。
先ほど書きましたが、1回の配送で送料が1,500円かかりますが、そうかといってたくさんまとめて買おうにも同梱できるシリーズと個数も決まっていますので、そのことも知っておきたいところです。

同梱について

同梱については、1年使用タイプとワンデータイプでルールが異なります。
1年使用レンズの場合は、1箱2枚入りですが、合計2箱の4枚まで一度に配送できます。
1日交換タイプの場合は、1箱10枚いりですが、合計12箱で120枚まで同梱できるということです。
以前は、JILL以外の1年使用が同梱できていましたが、2014年の1月現在、JILLも同梱できるようになっていますので、Rodeo・REVY・Coutureと一緒に注文、同梱が可能です。
ワンデータイプの場合は、JILLとRodeoのワンデーで同梱できますので、一緒に買うのもいいでしょうね。

GLAMカラコンの安全性のこと

韓国カラコンについてどのような印象を持っているかは人によって違うでしょう。
危険ではないかと思う人もいるでしょうけど、日本で販売されているカラコンについても韓国や台湾のものもたくさんあります。
ここからは私の考えを書いているブログ的なものと思ってください。
私の中ではJILL(ジル)カラコンは安全だろうと思っています。
理由としては、これだけの長い間売れ続けており、croozなどのブログでのレポや装着画像のアップの数があるという点が挙げられます。着画は買う時の参考にもなりますね。
もちろんその中にはいろんな感想がありますし、気に入る人もいればその逆の人もいます。
それはドンキで売ってるような激安なカラコンも同じことが言えるのではないでしょうか。
よほど粗悪なものを除き、カラコンの危険性というのは、その使用方法によるものではないかと考えます。
例えば、

  • 眼科に検査に行かない
  • 使用期間を守らない
  • 目の調子が悪い、違和感を感じても放置する
  • きちんとお手入れをしない
  • 極端に装用時間が長い
  • 装着したまま寝てしまう

などが挙げられます。
私も心当たりのあることもありますが、そういった最低限守らないといけないことを守らないと、目の負担が増えるのは言うまでもありません。

参考にしたブログ

以上、長々と書いてきましたが、トップページの最後に参考にしたブログを2サイト紹介しておきます。
jillはもちろんその他のシリーズについては「ジルカラコン」にあれこれと書かれています。